便秘を改善。トイレの足置き台Squatty Pottyがおすすめな理由!

Blog

前回のつづき

洋式を取り入れた日本で便秘が増えてきている

Squatty Potty The Original Bathroom Toilet Stool - Adjustable 2

時代遅れと思っていた和式スタイルをやめたことで日本人に便秘が増えていたということがわかったそうです。

なぜ便秘になりやすくなってしまったのか、それは排便時の姿勢によるものらしいです。

本当はしゃがんだ方が排便がしやすい。

身体の構造的に立っている体制では恥骨直腸筋がしまっているので直腸部分が”くの字”に曲がっています。

その際、便はつかえる構造になっているので、排便はかなりしにくい状態になってます。

腰を掛けることで少し恥骨直腸筋が緩み排便できるようになりますが、それでもまだ完全には緩み切っていません。↓

洋式のように座っている状態ではまだ、ゆるみが浅く十分に直腸はまっすぐになっていない。

この状態でいきんでもうんさんは出にくいですが、足をあげることで前かがみの姿勢をとりやすくなり、恥骨直腸筋がもっと緩み、くの字に曲がっていた直腸がまっすぐになり便が出やすくなるのです。↓

前かがみの姿勢をとると、くの字がゆるんで、便が出やすくなる

しかも、しゃがむことで、太ももでお腹を圧迫する格好になり、腹圧がよりかけやすくなって、出しやすさが増します。

さらに、しゃがむことで、太ももでお腹を圧迫するようになり、腹圧がよりかけやすくなってだしやすくなるのです。

なるほどね~。
和式=外でする、だったから、外でうんさんすることない自分は気づかなかったよ。

ということは、西洋の人ってずっと便秘ぎみだったってこと?

西洋のトイレが腰掛けスタイルになったのはいつから?

最初の西洋式水洗トイレが出てきたのは16世紀に入ってからだそうで、Sir. John Harington / ジョン・ハリントン卿という人が水槽と小さなダウンパイプを備えた水洗トイレを発明しました。

そして、18世紀、19世頃の産業革命でだいぶ今のスタイルのトイレが普及したみたいです。

ということは、そのあたりから、ずっとヨーロッパの人たちは便秘なんですかねえ?

ローマ時代のトイレも写真でちらっとみましたが、あそこに座っていたのか、しゃがんでいたのか…。

他にも、調べていくと、トイレに行くときの英語表現で、

I gotta go to John (ちょっと、ジョン行ってくるわ)

という表現があるそうです。

このジョンという人にちなんでということなんでしょうが。

この表現、私は聞いたことないなあと思って、ネイティブに聞いたところ、大体男性が使う表現だそうです。

しかも、ちょっと古い表現に感じるそうで、本人や周りの男性も使わないそうです。(確かに聞いたことない)
イギリスだと普通に使われているんでしょうかね?

日本だけでなくインドでも?

ちなみにインドでも洋式が普及してきているそうですが、そのインドでも西洋式トイレの影響で便秘が増えてきて、消化器官に悪影響がでているそうです。びっくりですね!

後、ちゃんと科学的に証明されているわけではないけれど、もしかしたら痔、炎症性腸疾患(IBD)、虫垂炎、さらには心臓発作を引き起こしているのではないかとかなんとか。

え~?ただの便秘がそこまで~?

Your toilet sitting position is giving you constipation! Know how to correct it - Times of India
Constipation is the epidemic that belongs to the millennial generation.

このSquatty Pottyの登場とともに、アメリカでは膝を上げるスタイルでの排便をした方がいいという認識が広がりだしているようです。

Shark Tankを見た後、しばらくしてSquatty Potty をアメリカの有名、誰もが知ってるあのホームセンター、Bed Bath & Beyond、の店頭にずらーっと並んでいたんです。

めっちゃびっくりしましたね。

あの番組で出てたやつだ。 すごい! 本当に商品化されたんだ。 しかもこんなメジャーなお店で… テレビってすごーい。

なんだか、テレビの有名人を見たような感覚になりちょっと嬉しかったです。(笑)

改良されたSquatty Potty

従来の足置きの高さよりもっと高くすることできるSquatty Pottyが発売されました。

Squatty Potty The Original Bathroom Toilet Stool - Adjustable 2

使っているうちに、従来のSquatty Pottyでは足の位置が低いなあと感じ始めるようになりました。

なんかもっと足を高くしてスクワットした状態の方がいいじゃないかと思うようになって、高くできる改良型を買いました。

しかも、この高さでしたら、背の小さいお子様にも使えて便利だと思います。

他の足置き台を購入したい人

膝が開けれるタイプのがいいです。

便器の前にちょこんと置くタイプのがありますが、膝を開けれないのでイマイチだと思います。

そして、十分高さがあるものを選んでくださいね。

他のToilet Stoolを見てみる!

ぜひ試してみてください!

まとめ

これのおかげでだいぶトイレでの時間が短縮されたし、頑張っていきまなくてもいいようになったと思います。

やっぱり和式スタイルが良かったんですねえ。

家に二つバスルームがありますが、(トイレ二つはアメリカでは一般的)いまでは家族全員Squatty Pottyが置いてある方のトイレを使ってます。

もうこれなしでは日々の生活が潤わなくなってしまった…。

ぜひ皆さんもお試しください!

Squatty Potty The Original Bathroom Toilet Stool - Adjustable 2

他の人気のSquatty Pottyを見てみる!

おしまい。