英会話の勉強になる。日本文化(柔道)の紹介を英語でスラスラ言える?

英会話

前回からの続きです。

[続]一本を取る方法

立ち技(standing technique)

対戦相手に技をかけ、力強いスピードと共に着地の終わりまでコントロールされながら、相手の背中をつかせたとき。

When you throw your opponent quickly and powerfully flat onto his back, controlling him until the landing.

相手の足に自分の足をかけてバランスを崩して、背中を勢いよく床につかせたとき。

Hook your opponent's leg with your leg, disrupt his balance, and put his back onto the floor.

寝技 (groundwork technique)

相手の上半身をコントロールして20秒間押さえ込むとき

When you hold your opponent down for 20 seconds by controlling the upper part of their body.

締め技(choking technique)

相手の首などを締めて、まいったと言わせたら勝ちです。

You can force a submission by strangling your opponent.

関節技(locking technique)

関節技などを使って相手が”まいった”と言った時。

Apply a technique to bend and twist your opponent's joint in the opposite direction, until your opponent says "I give up".

関節をしめて、相手を服従させます。

You can force a submission by armlock.

if they tap out, you win by Ippon and the contest is over.

技ありを2回取った時。

You can win with other techniques called "waza-ari".

技ありってなに?

What is waza-ari?

技ありとは、完全な一本にはならないが、ほぼ一本になること意味します。
または、10秒以上20秒未満で抑えこんだ場合は技ありになります。

A waza-ari is not a complete ippon but it is almost an ippon. It is scored when you throw your opponent onto their side, or when you pin them down for more than 10 seconds but less than 20 seconds.

続きはこちら

日本の文化を英語で説明してみよう!

筆者が外国の方に日本の文化を紹介するとき、とてもいい英語の勉強になるなあと本当に感じます。

日本のことを説明するときに、いつも自分が何気なく使っているのに英語だとどう言ったらいいのか分からない言葉がたくさん出てきます。

あれ?これって英語でなんていうの?こういうことに気づくのは、特に人に説明しようとする時に特に多い気がします。

日本人同士なら説明しなくても理解してもらえることが、外国人には理解してもらないので、日頃出てこない単語のアウトプットができます。

海外暮らしが長いと本当に日本の文化や素晴らしさを体で感じることが多々あります。

日本との違いを相手に伝える、自分が経験してきたことを外国の人に説明するのはとてもいい英語の勉強になります。

日本文化のことをよく聞いてくれる人は相手も日本の事に多少興味を持っていてくれているので、自分の英語がおかしくても耳を傾けてくれる方が多く、アウェイ感が少なくしゃべりやすいと思います。

日本文化を語る時に必要な単語や文章が載っています。

音声付きなので同時にシャードイングで発音、発声練習する事ができます。

効率的に必要な英単語、フレーズを覚えられます。

一人だと勉強が捗らないと言う方のために

・もっと実践的な英会話の勉強をしたい。
・いきなり外国人教師だと緊張してうまくしゃべれない。
・慣れるまでは日本語の分かる日本人英語教師から本格的に英語ネイティブ教師に徐々にステップアップしたい。
そんな方はこちらの
ABCアカデミーオンライン英会話を試してみるのもありだと思います。

ABCアカデミー|オンライン英会話無料体験はこちら

続きはこちら