英語学習や発音の練習にとってもおすすめ!Nursery Rhymesソングで英語を学ぼう!

英会話

Nursery Rhymesソングで英語の発音を練習しよう!

~こんな人におすすめ~

  • 楽しく楽に英語を勉強したい
  • 英語が聞き取れない
  • 英語が喋れない
  • 英語ネイティブ風に発音するのが恥ずかしい
  • ネイティブに自分の英語を理解してもらえない

前回なぜ英語勉強に歌がおすすめかを読んでいただけたと思いますが、今回はどんな曲がいいかご紹介したいと思います。

練習する歌の種類

基本は自分の好きな洋楽がいいと思いますが、なるべく最初は簡単な曲をおすすめします。

幼児から子供用なら:Twinkle Twinkle Little Star等のNursery Songがおすすめ!

幼児用ですが、大人が初心者用として練習して歌ってもいいと思ったのです。

赤ちゃんに歌ってあげたり、幼児が聞くような音楽は大人にとってはつまらないかもしれません。

私も最初は興味がなかったのですが、子供が生まれてから歌う機会が増えたのがきっかけで興味を持つようになりました。

曲によっては、今まで知らなかった単語やフレーズが出て来て赤ちゃんや幼児用でも侮ってはいけないなと思ったのです。

英語勉強にいいと思った理由はリズムがとても簡単で歌いやすいからです。

最初は耳コピがおすすめです。文字を読んで歌うと発音に集中できません。初めは速さを落として耳コピを試してみてください。

Twinkle Twinkle Little Star

****Twinkle, twinkle, little star,  キラキラ光る小さな星
How I wonder what you are! 一体あなたは何なのでしょう?
Up above the world so high, この世界より遥か高くにいて
Like a diamond in the sky. ダイアモンドのように空に輝いている。
Twinkle, twinkle, little star, How I wonder what you are!
 
**** When the blazing sun is gone, 燃えるように暑い太陽が去って
When he nothing shines upon,  何も照らす物がなくなると、
Then you show your little light, 小さな光を見せてくれる
Twinkle, twinkle, all the night. キラキラ、一晩中。
Twinkle, twinkle, little star, How I wonder what you are!
 
**** Then the traveller in the dark, 旅人が暗闇の中で、
Thanks you for your tiny spark, 小さなきらめきに感謝する、
He could not see which way to go, 彼はどこへ行けばいいか見えなかった。
If you did not twinkle so. もし君がきらめいてくれなかったら、
Twinkle, twinkle, little star, How I wonder what you are!
 
**** In the dark blue sky you keep, 暗い蒼い闇世の中、君は
And often through my curtains peep, よくカーテンから除いてたね。
For you never shut your eye, 君は絶対に目を閉じないね。
Till the sun is in the sky. 太陽が空の中に出てくるまで。
Twinkle, twinkle, little star, How I wonder what you are!

Rock a Bye Baby

Rock-a-bye, baby, in the treetop ゆらりゆらり赤ちゃん、木のてっぺんで。
When the wind blows, the cradle will rock 風が吹いたら、ゆりかご揺れる。
If the bough breaks, the cradle will fall もし枝が折れたら、ゆりかご落ちる。
But mama will catch you cradle and all でもママがあなたとゆりかごを受け止めるわ。
 
Baby is drowsing, cozy and fair ゆらりゆらり赤ちゃん、くつろぎ、
Mother sits near in her rocking chair お母さんは揺りイスに座り、
Forward and back, the cradle she swings 前に後ろに、彼女が揺らすゆりかご
And though baby sleeps, he hears what she sings 赤ちゃんが寝ても、彼女の歌を聞いている。
 
Hush-a-bye baby up in the sky 早く寝なさい、空の上で。
On a soft could it's easy to fly 飛ぶのは簡単じゃない。
Angels keep watch over as you sleep 天使があなたが寝たか見てるわ
So hush-a-bye baby don't make a peep だから、早く寝なさい、盗み見しちゃだめよ。
 
Rock-a-bye, baby do not you fear ゆらりゆらり、赤ちゃん、
Never mind baby mother is near 気にしないで赤ちゃん、お母さんは近くにいるよ
Wee little fingers eyes are shut tight 小さな指、目を固く閉じて
Now sound asleep until morning light 朝の明かりまで眠りにつく
 

Humpty Dumpty

Humpty Dumpty sat on a wall.
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king's horses and all the king's men
couldn't put Humpty together again.

Old MacDonald Had A Farm 

マクドナルドの発音がよくなります。

Row Row Row Your Boat

他にも教材で学習することができます。

英語のリスクニング力がなかなか上がらない。

ネイティブのような発音ができない。

こちらの書籍を使うことで英語の持つ強弱のリズム、音声変化のルールに慣れていくことができます。

ジャスティンビーバー、セリーヌ・ディオン、アリアナグランデなどが収録されてます。

¥1,760 (2021/09/24 20:43時点 | Amazon調べ)

ミュージカルの有名曲や、ずっと歌い継がれてきた海外童謡など、45曲の英語のうたが収録されています。お子様はもちろん大人の英語学習者にも練習として使えます。

プレゼントとして贈っても素敵な本ですね。

¥2,200 (2021/09/24 20:42時点 | Amazon調べ)

マザーグースの歌を聴きながら英語の発音とリズムを学びましょう。

英語の弾むリズム、音、言葉の意味などは歌で学習していけます。

歌は楽しみながら英語を学び、英語のリズムが身につく最適な教材です。

小さなお子様にもいいですが、大人の英語学習者に英語リズムを習得する上でとても有効な方法で苦手なスピーキングの手助けとなってくれるでしょう。

まとめ

各言語にはそれぞれ独自にリズムと発音があるり、リズムや発音を学ぶにはまずは歌から入った方が効果的。

学校の教科書、英会話学校では触れない言い回しが出てくるので、歌や洋書に触れた方がいいでしょう。

最近では小学生から週何回かの英語教育が始まったと聞きます。

小学生や子供たちにこそ歌に親しみ、合唱などで披露するしたりするととてもいい英語学習になると思います。

次回は教育系英語ソングをご紹介したいと思います。