Google Chromeの”The Great Suspender” 拡張機能がMalwareになった?

Memo / WordPress

あの便利だったグーグルのthe Great Suspender 拡張機能が使えなくなったらしい!

 

The Great Suspender(グレートサスペンダー)拡張機能とは

 

Google Chrome 使用中、指定された時間が経過すると利用していないタブを一時停止し、スリープしてメモリを節約できるプラグインの事。

開いてるけど使ってないタブってたくさんありませんか?

使ってないタブを自動的にスリープさせて、メモリの消費量を抑えてくれるくれる便利な拡張機能でした。

重宝してたプラグインでしたが、最近このThe Great Suspenderの所有者が変わって第三者に売却されたそうです。

その結果、マルウェアを含んでいるという警告が出てしまったそう。

参照サイト:https://www.windowscentral.com/great-suspender-extension-now-flagged-malware-edge-has-built-replacement

うーん、便利だったので残念です。

この第三者さんが元に戻してくれるといいのですが。

一応自動的に使えなくしてくれるようですが、アンインストールをすることをお勧めします。

アンインストールの仕方

Google Chromの"設定"をクリック

左下にある"拡張機能"のところをクリック

 

後は"The Great Suspender"のところで"削除"ボタンを押すだけです。

Microsoft Edgeにこのスリープ機能に似たようなものがある

もしPC使用者の方でしたら、Microsoft Edgeに似た機能があるようなので、よかったら使ってみてください。

手順

Microsoft Edgeのアドレスバーに"edge://flags"とタイプする。

 

 

"Enable Sleeping Tabs" の項目へ

"Default"→"Enable"へ変更

再起動を押す

これでChromのThe Great Suspenderと同じような機能をMicrosoft Edgeで使えるようになります。